2008年03月06日

なるまのお話2

「そうだ!僕になるこの模様を入れよう」

だるまは、自分の赤い服をぬぎ、黄色の布を顔の上から
頭の上を通って背中を通ってくるりと顔のしたまで一本はりました。

つぎに黒い布を二本用意して黄色の布をはさんではりました。

三本の線の入った服をきただるまはとても幸せでした。

自分のなりたかったなるこになれたのですから。

そして、だるまはなるまという名前に変えました。

そして、みんなに元気をわけながら旅を続けました。

                  つづく
タグ:なるま
posted by なるま at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | なるま物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

なるまのお話

ある時とても元気のないだるまが旅をしていました。

だるまが、高知を通りかかったその時高知では、
よさこい祭りが始まっていました。よさこい祭りを
初めて見ただるまは、ビックリしてしまいました。

自分と同じ色をしたモノがとても楽しそうに元気よく
踊っているではありませんか。

「あれは、なんだ?」


すると、隣で見ていた女の子が「あれは、なるこっていうのよ。」
と教えてくれました。
だるまは時の経つのも忘れてなるこを見ていました。

よさこいの音楽にあわせて踊っているなるこを見ていると
なんだか、元気が出てきました。
気が付くと、さっきまで落ち込んでいたのが嘘のように一緒に
踊っていました。


「あー、楽しかった。元気がでたぞ。」

そう思うと同時にだるまは、なんとかしてなるこに
なれないものか考えました。

                   ・・・続く
posted by なるま at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | なるま物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。